Home>口コミ>夢を叶えよう!ゲームプログラマーの専門学校が人気のワケ

夢を叶えよう!ゲームプログラマーの専門学校が人気のワケ

ゲーム機

ゲームプログラマーを目指すのであれば専門学校がおすすめです。ゲームに関わる情報系の知識や資格も取得でき将来に繋がります。ゲームプログラマーになるために専門学校へ通っている人や卒業した人の声を確認してみましょう。

みんなの声

知識と技術を学べるので学校に通って良かったです【10代|男性】

私自身は、中学時代からプログラム言語を独学で学び、簡単なゲームを作る腕には自信がありました。大学を卒業してからでも、プロのプログラマーになれるのではないかと考え込んでいました。しかしながら、大学で無駄な授業を学ぶ時間があるのであれば、専門学校で集中的に学んだ方が良いのではとの悩みについて抱えていたのです。ゲームプログラマーになるには、どのような道を歩めば良いのかとネットで調べてみた所、専門学校に通うのが近道だと気づきました。その内容の中には、学びたかったカリキュラムが沢山あり、衝動的に専門学校の選択肢を決断しました。実際に、専門学校に入ると、望んでいた環境がそこにあったのです。独学で学んでいた内容は、私自身が理解できても、周りが理解しにくい内容だった事に気付かされました。ゲーム開発は、チームを組んで行うため、できるだけシンプルに分かりやすい書き方を心がけなければならないと気づかされました。独学で学んでいた時は、周りに理解者がいなく、少しばかり孤独を感じてもいたのです。お互い、理解し合える友人にも出会え、切磋琢磨と毎日を楽しんでいます。

プロを目指す上で役立つ資格も取れるから通う価値十分なんです【20代|男性】

ゲームプログラマーになるには、資格があると、信用の証として採用されやすくあるでしょう。僕は、ゲームプログラマーの技術を学ぶ専門学校時代に、C言語プログラム認定の資格を取得しました。情報系の資格は、情報技術科などしか取得できないと思われるかもしれません。極端な話、ゲームプログラマーになるには、情報技術科で学ぶ内容は物足りず、ゲームプログラマー専門の知識を要します。情報技術科で学ぶ内容は、基礎的なプログラムの組み立て方などです。ゲーム開発特有の論理的な仕組みについては、専門外であるため身に付けられないでしょう。ソフトウェアの中でも、ゲームのソフトは、ハイレベルの開発知識を必要とします。ゲームプログラマーの知識を身につけておけば、情報系における資格の多くは、ほとんど取得するのも夢ではありません。大は小を兼ねる、小は大を兼ねられない考えと同じです。そのため、ゲームプログラマーとしてでは無くても、ハイレベルの情報技術を学ぶのであれば、ゲームプログラマーの専門学校もお勧めです。

広告募集中